種類
  • アジ
  • ヒラメ
  • ブリ
  • マダイ
  • 五目
場所

初心者でも簡単に釣れるタイラバの魅力

釣りの経験がない人でも、タイラバというルアー(疑似餌)を落として巻くだけ。
餌をつける必要はありません。
マダイをはじめとするいろいろな魚が釣れます。
レンタルタックル(貸し竿)なども万全。
準備はほとんど必要ありません。
船長がアングラー目線で教えます。
太陽の下、海の上で楽しい1日を過ごしながら、とってもおいしい魚たちと遊びましょう。

中級者や上級者の方は、船長と一緒にさらなるレベルアップを目指してみませんか。

みなさまのご乗船、心よりお待ち申し上げます。

#レッドスナッパー2オモカジグラム

このハッシュタグでインスタグラムに投稿するとこのサイトにフィードされるよ。
レッドスナッパー2を応援しよう

#レッドスナッパー2オモカジグラム

#レッドスナッパー2オモカジグラム ...

0 0
今まででいちばんたくさん真鯛が釣れた日🙌🙌🙌

#タイラバ
#シイク水産 
#電動タイラバ
#レッドスナッパー2オモカジグラム
#オモカジグラム
#オモカジ

今まででいちばんたくさん真鯛が釣れた日🙌🙌🙌

#タイラバ
#シイク水産
#電動タイラバ
#レッドスナッパー2オモカジグラム
#オモカジグラム
#オモカジ
...

814 4
真鯛だらけ

#レッドスナッパー2オモカジグラム

真鯛だらけ

#レッドスナッパー2オモカジグラム
...

0 0

対応している設備やサービス

その他の情報

    Show all

      評価とレビューを書きましょう

      船長(仲乗り)の態度

      釣りのサポート

      良ポイントへの操船

      タナ指示等の正確さ

      適正な乗船人数

      レンタル品の品質・整備状況

      船宿発信情報の正確さ

      船の設備

      初心者にも利用しやすい

      女性にも利用しやすい

      釣行後のタックル洗浄環境

      釣果

      船宿ホームページの情報量・使いやすさ

      Browse

      Your review is recommended to be at least 140 characters long

      Q どのようなタックルが必要ですか?

      基本的に一年を通じて「タイラバ」というルアー(疑似餌)でマダイを狙います。狙う水深は季節にもよりますが、浅いエリアなら15m前後から、深いエリアで70m前後を狙います。タイラバのウエイトは45g〜80gくらい、タイラバ専用ロッドにリール、ラインはPE0.8〜1号、リーダーは12〜14lbが目安です。

      Q どんな魚を釣るのですか?

      タイラバというルアーを落として巻くだけで、マダイを始めヒラメ、マゴチ、キス、ハマチ、サワラ、タチウオ、タコやイカなどいろいろな魚が釣れます。また、使うルアーは変わりますが、時期によりイイダコやタチウオを狙う場合もあります。貸切プランの場合は、釣りたい魚のご要望があれば、出切り限りご要望にお応えできるようにさせていただきます。

      Q 出船時間は何時ですか?

      季節や天候により変わります。ご予約時に必ずご確認ください。なお、「出船時間」は船が出発する時間です。「集合時間」ではありませんので、ご注意ください。出船時間までに船に道具を積み込んだり、着替えたり、人数確認等をいたします。出船時間のおおよそ30分前に集合していただけますと、余裕をもってご準備いただけるかと思います。

      Q キャンセル料はいつから発生しますか?

      プランによりキャンセル料が発生する日時などが異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

      Q ホテルからの送迎はしていただけますか?

      人数にもよりますが宿泊されるホテルが港周辺の場合であれば、送迎させていただくことが可能です。ご予約の際にご相談ください。できる限りのご対応をさせていただきます。なお、送迎中に万が一事故が発生した場合は、適用される車の保険内での保障となります点をご理解ください。

      Q 乗船中の怪我や事故について保証はありますか?

      万が一、船上での怪我や事故が発生した場合は船舶の保険に入っておりますので、その範囲内での保証は可能です。ただし、お客様同士のトラブルなどによる事故や怪我については、保険が下りない場合があります。当事者同士のトラブルについての介入はいたしませんのでご了承ください。怪我や事故のないよう、船長の指示に従って楽しい1日にしていただけるよう、皆様のご協力をお願いいたします。

      Q どのような服装で行けばよいでしょうか?

      海上は陸上にくらべておよそ1ヶ月季節の進行が遅く、1ヶ月季節の進行が早いものです。例えば6月や9月なら陸上は半袖ですが、海上では長袖が必要だったり雨が降ると上着が必要だったりするものです。「少々寒くても凌げる上着」をお持ちください。暑ければ脱いで対応できるが、寒い場合、着るものがなければ対応できません。

      Q 用意をするものにはどんなものがありますか?

      タックル、ルアー、ライフジャケット、雨具、船酔いする人は酔い止め、クーラーボックス、飲み物、食べ物などをお持ちください。

      Q 釣り座はどのように決めるのでしょうか?

      チャーターの場合は、お客様で決めていただけたらと思います。

      Q 体調が悪い場合、先に帰らせていただけますか?

      船酔いで体調が優れない場合は戻ることはありません。しかしながら、急を要する体調の変化や病気、怪我などの場合は船長の判断で港に戻る場合があります。チャーターの場合は、船酔いで港に戻ることも可能です。

      Q 天候が急変した場合は?

      十分に天候を確認して出船しますが、予期せぬ天候の変化により遊漁の続行に危険が生じる場合は、早上がりをさせていただく場合があります。

      Q 船にトラブルが発生した場合は?

      日々整備をしておりますが、予期せぬトラブルで出船できない場合や早上がりをしなければならない場合、申し訳ございませんが遊漁を中止にさせていただく場合がございます。その場合、乗船費の返還や割引については船長の判断で決定させていただきます。また交通費や宿泊費等の負担はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。